自分にぴったりの美白化粧水の選び方

  • 美白化粧水は保湿力の高いものを選ぼう

    • スキンケアの目的に「美白」を選ぶのであれば、目的に合った有効成分が豊富に含まれている化粧水を選びましょう。化粧水にも個性があり、目的によって含まれている成分が違います。

      化粧水の美白情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

      決してどれも同じだと思わないでください。

      美白化粧水に含まれる有効成分は、シミの原因となるメラニン生成を抑制する「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「エラグ酸」「プラセンタエキス」「トラネキサム酸」や、シミの漂白効果のある「ハイドロキノン」などがあります。ハイドロキノンは強い効果がありますが、医療機関で処方されることがほとんどで化粧品に配合されることはほとんどありません。

      YOMIURI ONLINEに関しての関心度が高まっています。

      美白成分にはシミを薄くするメリットがありますが、同時に「肌への刺激が強い」という側面も持ち合わせています。

      そのため、乾燥肌や敏感肌の人が使うと肌トラブルの原因になることもあるので注意が必要です。



      敏感肌、乾燥肌など肌トラブルが心配という人は保湿成分が多く含まれている化粧水を選びましょう。


      「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」などが含まれているものであれば、肌のうるおいを保ちながら美白もすることができるので肌トラブルのリスクを抑えることができます。

      美白化粧水の多くは新たにメラニンが作られる過程を阻害する「予防」効果がメインです。


      そのため、効果はすぐに現れるというわけではなくある程度の期間ケアを続けなければなりません。

      そのことからも保湿成分は多いに越したことがないのです。